自己紹介

プロフィール プロフィール
名前 安藤竜太(ペンネーム)

住所 大阪
年齢 1975年生まれ
職業 某企業サラリーマン 


仮面をつけているのは
普通のサラリーマン故に
顔などがバレると
会社をクビになるためです。


立場は皆様と同じです。

本当は顔を出したいのですが
申し訳ありません。


その代わり勉強会ですぐに
お会いできますので。
もちろん仮面なしで。

 

人にモノを教える仕事してます。

 プロフィール

趣味で以下のこともしています。

某ファンド運営会社・代表

一般社団法人ほめ日記教会
運営パートナー

http://homediary.net/

糖尿病図書館 パートナー

http://ameblo.jp/dmbook/



 

座右の銘

人生はいつどこで

誰と出会うかで決まる

【ご縁の結果】

全国ネットTV番組に
スタジオ出演

給与以外に
毎月数十万円安定収入

       →月収合計150万円以上

総理大臣などとも
直接話をする。

映画も制作。

周囲に億万長者が50人以上

未来の億万長者は無数

 

【目標】

みんなで経済的自由になり

その仲間の家族含めて

中東の砂漠の真ん中で

経済的自由を乾杯すること。

プロフィール
【昔の安藤】
プロフィール


これはセンター試験を
受験した時の証明写真です。

この時は人生が

ボロボロでした。

我が家は遠足で必要な
ビーチサンダルが買えない。

明日食べるものを買うお金がない。

修学旅行を行かずに生活費に。

両親が離婚

母親が自己破産

高卒でフリーターを3年。

 

【人生逆転した安藤】

人とのご縁を大切にしながら
安藤は3年フリーター後に
大学2つに通う

某国立大学も。

学費は家庭教師ビジネスと、
オークションビジネスで稼ぐ。
国立大学の方は学費が全額免除。

貧乏人がタダで使える
弁護士にお願いして、
母親の借金をゼロに。
つまり自己破産

そして公営住宅に引越し
家賃を格安にすることで、
家族でなんとかまともに
生活ができるようになりました。

苦労を共にした家族の絆
強いです。


安藤の教育で、
弟二人は公務員へ。
一人は国税専門官

そして
二人とも安藤の指導で、
経済的自由への道を
着実に歩んでいます。

さらに安藤の指導で、
付き合ってた彼女は銀行に就職。
今の妻です。

安藤の身内だけで
銀行員と税金スペシャリストという
環境を作りあげました。


安藤は人を教育して、
成功させる、
その人の人生を良くすることが
何より大好きです。


ちょっと
おせっかいかもしれませんが。

ちなみに安藤自身も、
倍率1000倍

企業に入社。
8000人受験して8人合格。

現在は、
やりがいのある
本業に真剣に取り組んでいます。

一方、趣味として、
投資などをしています。
毎月給与以外に安定して、
数十万円のキャッシュが入ってきます。


こうなれた理由は、
ひとえに「ご縁」のおかげです。

ご縁については別のところに
書いていますので、
お読みいただければなと思います。

今や周りには億万長者が多数います。


安藤は、安藤のような
生活をもっと多くの人に
送っていただきたい、
自分の伝える情報で、
人の人生を少しでも良くしたい
思うようになりました。

これは人のためというよりは、
自分のためでしょうか。

やっぱり、人に喜んでもらうことが
嬉しいです。
誰だってそうだと思います。

そして安藤は、
安藤の家族の強い絆のように、
ファミリーのような組織
作りたいと思いました。

みんなで家族のように
協力して経済的自由を
目指したいという思いからです。


ちなみに私の趣味は手品です。

百円を噛み切りますし、
風船を飲みますし、
財布から炎も出ます。


今あらためて考えると、
昔から人を楽しませること
喜ばせることが好きだったのかなと
思います。

長い自己紹介を
最後までお読みいただき、
本当にありがとうございます。

貴重な時間をいただきました。

ぜひともこのご縁を
大切にしたいですね。

このブログにたどり着いたのは
たまたまでしょうし、
安藤がこのブログを作ったのも
たまたまです。


それが今、この瞬間
重なったわけです。

人生はいつどこで
誰と出会うかで決まる

「共に自由を目指そう」という方は
ブログ右上から
登録してくださいね☆


偉そうなことを書いていますが、
安藤もまだまだです。
色々教えてください。

安藤は全力で
このご縁を大切にし、
あなたを自由にするお手伝いを
させていただきます。


共に自由になりましょう。
そして笑顔で乾杯しましょう。
それでまで安藤とあなたの
乾杯はとっておきましょう。


勉強会は頻繁に開きますが、
懇親会で乾杯はしません。

2012年6月5日

このページの先頭へ