誰でも億万長者に!!

億万長者と聞くと

遠い世界のように感じますか?

 

そう思っている人は知識不足なだけです!

 

実は正しい知識と計画を持っていれば

誰でも間違いなく億万長者になれるのです!

 

このファミリーでは、それをどこまで「早める」のか、

それをみんなで協力していこうということです!

 

勘違いないしないでください!

 

時期を早める方法を学べばいいのです!

 

ネットの世界には、

「@@で稼ぐ方法!」みたいなのがありますが、

はっきり言って、何で稼ごうが関係ありません!

 

 

稼ぐ方法にこだわってはいけません!

 

 

大事なのはあなたの目標は稼ぐことではない!

ということです!

 

稼いだ結果、得られるライフスタイルが

あなたの本当の目標なのです!

 

 

まずは目標の勘違いをなくしてください!!

 

まずはそれが第一歩です。

 

 

さて、ではどうやって億万長者になるのか、

そのために大事なことを書きます。

 

これまでの資産形成方法!

 

日 本 が

高 度 経 済 成 長 期 で あ っ た

1 9 5 0 年 代 ~ 1 9 9 0 年 の間は

余計 な こ とは 一 切 考えず、

一生懸命勉強し、大学に入学し

日本の企業に就職して、

 

社内の持株会に入り、自社株を所有して、

社会保険だけなく、企業年金にも入って、

マイホームを長期ローンで購入し、

退職金を受け取り、

年金を受け取る。

こ れ だ け を き ち ん と 行 っ て い れ ば 、

生 涯 の 年 収 は 2 億 円~4億となり、

当 初 購 入 し た 価 格 か ら 大 幅 に 上 昇 し た

自 宅 だ け で 大 き な 資 産 価 値 に な り 、

自 社 株 も か な り の 価 値 と な り 、

億 単 位 の 資 産 が 形 成 で き てし ま い まし た 。

 

さ ら に は た く さ ん の 退 職 金 も あ り 、

た っ ぷ り の 年 金 も あ る た め 、

老 後 も 悠 々 自 適 な の で す。

 

これ だ けで 誰でも億 万 長 者 です!!!

 

今 の 60 歳 以 上 の 方 々 は

資 産 形 成 と い う 意 味 で は 、

成 功 し た 人 生 を 歩 む こ と が で き 、

あ る 意 味 逃 げ 切 る こ と が で き た の で す 。

 

 

 

じゃぁ俺らはどうしたらいいんだ?!

 

簡単です!

かつての日本のような状況の国で

同じようなことを行えばいいのです。

 

歴史は繰り返されています。

 

た と え ば

中 国 の 3 0 代 、4 0 代 の 人 で あ れ ば 、

日 本 の サ ラ リ ー マ ン が 成 功 し た 人 生 と

同じ 道 のりを 歩 め ば 成 功 で きる 可 能 性 が 高 い の で す。

 

成功するためには、

追い風の吹いているところにいけ!

 

日本の市場は縮小していきます!

そこで勝とうと思えば、

並大抵では不可能です!

 

しかし、日本の市場が拡大していた昭和のころは、

何をやってもそこそこ儲かったのです!!

 

なぜなら、市場が拡大していたからです!

 

子供が多く、人口が増え続け、

経済が膨らみ続け、

働く世代が多いので、購買力も高い!

 

これでは成功して当たり前です!!

 

ところが、今の日本は

これとは真逆なのですから、

当然、これでは成功できなくて当たり前です!

 

成功している人は、

縮小している日本の中でも

成長産業に乗っている人たちです!

 

つまり、あなたが効率的に成功するためには、

成長国に目を向ければいいのです。

 

成長する国であれば、失敗しても儲かるぐらいです。

かつての日本がそこにあります!

 

 

なるほど!でも具体的にはどうするんだ!?

 

成長国へのビジネスと投資です。

そこで複利を使うのです。

 

人類最大の発明は複利だと、

アインシュタインも言っているように、

この複利を上手に使えば、

誰でも億万長者になれます。

 

世界の投資先では、

日本の高い法人税がかからない。

日本の金融機関のバカ高い手数料がかからない

 

つまりスタートした時点で勝っているのです、

日本の証券よりも。

 

 

国際的には、

利回りが年利12%ぐらいが固い投資となっています。

 

それ以上は詐欺が多いです。

 

年12%ならば

元金がいくらで、何年で1億を超えるのか

複利計算のサイトで計算してみてください。

 

http://stocks.e-kurage.com/benri-hukuri.htm

http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html

 

だいたい、普通のサラリーマンでも

20年ぐらいで1億を超えることが分かると思います。

 

皆さんはネットのよくわからない情報に踊らされて、

こういった本当のこと、

基本的なことを勉強していないのです。

 

皆さんがうまく踊らされて、

今ネット上は教材の発売者や紹介者だけが

儲かる世界になっているのです。

 

すべては情報です。

 

たとえば、

皆さんは、ローンには二種類あることをご存知ですか?

家を買うときのローンです。

 

これを知らないということは、

資産形成をするための知識がないということです。

 

このファミリーでしっかり学んでください。

 

ここでは本当にためになる情報しか書きません。

 

右上のファミリーメンバーの登録をお願いします。

人数が多ければ、よりいっそう、

魅力的な話を集めることができて、

皆さんが潤うので。

 

 

個人でやっていても、本当にいい案件や情報は、

なかなか引き寄せることはできません!

 

数は力です!!

 

 

リコースローンとノンリコースローン

 

海外の不動産投資で銀行借入を行う場合、

ほとんどの場合がノンリコースローンにな り ま す 。

 

ロ ー ン を 組 む 上 で

個 人 が 保 証 人 に な る 必 要 が あ り ま せ ん 。

 

万 が 一 、

物 件 価 格 が 大 き く 下 落 す る よ う な 場 合 で も 、

そ の 物 件 を 手 放 す 、

つ ま り 、放 棄 し て し ま え ば 、

銀 行 に残って い る 残 債 を

支 払う必 要 が な い の で す。


 

こ れ が

日 本 の リ コ ー ス ロ ー ン と の 大 き な 違 い で す 。

 

海 外 の ほ と ん ど の 不 動 産 ロ ー ン で は 、

リ ス ク が 限 定 さ れ て い る の で す 。

 

銀行が

不動産を担保に

融資を行うときに本人に求める書類は
基 本 的 に は 2 つ で す。


・ 過 去 2 年 間 の 所 得 証 明 書

 

・ 本 人 の 住 所 が 明 ら か に な る 証 明 書

( 公 共 料 金 の 引 落 し 書 類 等 )


銀 行 は

あ く ま で も 担 保 と な る 物 件 に 対 し て 、

評 価 を 行 う の で す 。

 

毎 月 支 払 い が で き る こ と を

証 明 す る 為 の 書 類 で あ る 、

一 定 の 金 額 が 記 載 さ れ た 所 得 証 明 さ え あ れ ば 、

非 常 に 低 い ハ ード ル で 融 資 を 受 けら れ る の で す。


た い て い は 、

2 0 歳 以 上 で あ れ ば 借 入 で き て 、

6 0 ~ 6 5 歳 を 限 度 と し て 、

最 終 的 な 支 払 い 年 数 な ど を

設 定 す る こ と に な り ま す 。

 

こうした知識があなたにはありましたか?

 

こういった知識がないと、

億の資産を築くのに、

時間がかかってしまって当然です。

 

逆に知っていれば、

時間を短縮できます!

 

目標はみんなで億の資産を持つことですから!!

 

 

税金の問題

 

日 本 は

世 界 で も 類 を 見 な い ほ ど の 、

不 動 産 課 税 国 な の で す 。

 

不 動 産 に 掛 か る 税 金 だけでも━


・ 不動産を取得した際には取得税
・ 売買契約書に貼付する形で印紙税
・ 不動産を登記する際に登録免許税
・ 保有している不動産に毎年固定資産税

・ 保有している不動産に都市計画税
・ 不動産を売却すれば譲渡税
・ 不動産を贈与された時に贈与税
・ 不動産を相続した時に相続税
・ 毎 年 の 不 動 産 所 得 に 対 し て 所 得 税
( 住 民 税 も 比 例 し て か か り ま す )


日 本 国 民 の 保 有 す る 金 融 資 産 は

1 , 5 0 0 兆 円 程 度 で す が 、

こ れ に 対 し て 不 動 産 資 産 は

1 , 0 0 0 兆 円 程 度 あ り ま す 。

 

金 融 資 産 は

持 っ て い て も 税 金 は か か り ま せ ん が 、

不 動 産 は

所 有しているだ けで も税 金 が か かってきます。

不 動 産 に

課 税 を す る の が 一 番 手 っ 取 り 早 い う え 、

確 実 に そ し て 多 く の 税 金 を 回 収 で き る の で す 。

 

相 続 時 に は

最 高 で 5 0 % の 高 税 率 で 課 税 も で き ま す 。

 

現 在 日 本 の 財 政 は 火 の 車 で す 。

高 所 得 者 へ の 課 税 や 、

消 費 税 の ア ッ プ など、税金のアップは今後も加速します。

 

日 本 の 人 口 は

既 に 減 少 に 向 か っ て い ま す 。

 

2 0 4 6 年 に は 1 億 人 を 割 り 、

2 0 5 5 年 に は
9 , 0 0 0 万 人 を 割 り 、


な ん と 2 1 0 0 年 に は

4 , 5 0 0 万 人 以 下 に ま で

減 少 さ れ る こ と が 予 想 さ れ て い ま す 。

 

家 が 余 り 、労 働 人 口 は 減 少 し、

産 業 の 衰 退 を 招 き ま す 。

産 業 の 衰 退 は 雇 用 の 減 少 を 招 き ま す 。

そ し て 所 得 の 減 少 も 招 き ま す 。

年 を 追 う ご と に 、

日 本 国 が 負 担 す る 費 用 が 増 大 し て い き ま す 。

 

社 会 保 障 費 用 。年 金 費 用 。介 護 費 用 … 。

 

高 齢 化 社 会 が 進 む 中 、

様 々 な コ ス ト が 日 本 に 襲 い 掛 かりま す。


 

税金というのも、

資産を大きく作る上で

非常にキーポイントです。

 

 

じゃぁ税金をどうしろと言うんだ!

 

もちろん、ルール通りに申告して収めてください!

 

「それじゃぁ何の解決にもならないじゃないか!」

 

そういうあなたはまた、

億万長者への道が遠くなっています。

 

ルール通りに税金を減らす方法があるのです。

 

個 人 に 対 す る

世 界 の 税 制 は 、

属 地 主 義 と 属 人 主 義 と に 分 か れ て い ま す 。

 

属地主義とは、

自らが居住する国で税金を支払う、というルールです。

そ し て 属 人 主 義 。

こ ち ら は 、

世 界 中 の ど こ の 国 に 住 ん で い て も 、

国 籍 を 有 し て い る 国 で

税 金 を 支 払 わ な け れ ば い け な い 、と い う ル ー ル で す 。

 

さて、ここで質問です。

 

日本はどちらの税制度でしょう?

 

 

属人主義だと悲惨ですよ!

 

どこに住んでいても

日本のバカ高い税金がかかるのです!

 

さて、正解は?

 

「属地主義」です。

 

よかったですね!

 

ちなみにアメリカは属人主義です!

 

世界中のどこに居住していようが、

アメリカに税金を納めなくてはなりません。

 

かわいそうに。

 

一 方 、日 本 人 は

海 外 に 居 住 し て い る 場 合 に は 、

住 ん で い る そ の 国 で 税 金 を 支 払 います。

 

そ し て 、日 本 で 支 払 う 義 務 は ありません。

「 日 本 で 税 金 を 支 払 い た く な い 」 と 思 え ば 、

非 居 住 者 に なればいいのです。

 

一生稼ぐお金の中で、

一番支払金額の大きいものは何だと思いますか?

 

マイホー ム?

 

違います!!

 

人生の中で支払う金額が最も大きいもの、

 

それは税金なのです。

 

これもまた皆さんは知らないのではないでしょうか?

 

そんなに知らないことがあっては、

経済的自由なんて一生手に入らなくて当たり前です!!

 

こういったきっちりした知識を

みんなで勉強しようというのが、

このファミリーなのです!

 

どんな生活を将来したくて、

そのためには、毎月いくらのインカム収入は必要で、

そのためには、何で稼いで、何で運用するのか。

 

これらを組織的に、かつ、

システマティックに考えていくのです!!

 

安藤に任せてください!

 

あなたに経済的自由を達成させます!

 

分散、つまりポートフォリオの重要性

 

そのためには、

まずは、分散という考え方をさらに勉強してください。

 

今は、変化の早い時代です。

 

いつどこの国でどんなことが起こっても

何もおかしくないし、誰も悪くありません。

 

今 ま で は 資 産 を 3 つ に 分 け る の が

分 散 手 法 と し て 良 い と い わ れ て き ま し た 。

 

ひ と つ は 現 金 。

ひ と つ は 不 動 産 。

そ し て 最 後 の ひ と つ は 株 式 な ど の 金 融 資 産 で す ね 。

 

 

しかし、

日 本 の 中 だ け で 、

現 金 、不 動 産 、株 式 や 債 券 を 持 っ て い て 、

 

万 が 一 、

日 本 円 が 大 幅 に 下 落 す る よ う な こ と が あ る と 、

日 本 国 内 に 持 つ そ れ ぞ れ の 資 産 が 全 て 、

ド ル を 始 め と す る 他 国 の 通 貨 に 対して

暴 落してしまいます。

 

2 0 0 8 年 の 夏 以 降 、

韓 国 ウ ォ ン は ほ ん の 数 か 月 の 間 に 、

半 分 以 下 の 価 値 ま で 落 ち 込 み ま し た 。

 

韓 国 内 だ け に 資 産 を 持 つ 方 々 は 、

他 の 通 貨 に か え よ う と し た 時 に 、

今 ま で の 倍 の お 金 を

支 払 わ な け れ ば い け な い こと に な っ てし まっ た の で す 。

 

何があるか分かりません。

 

その時になってあわてても、

知識のないあなたが悪いのです!!!

 

特に日本は今、世界ナンバーワンの借金大国です。

 

さらに日本は人口減少社会です。

 

では、政府としては、

何を考えるのか、

 

円を安くして、借金を減らすことを考えるのです。

 

これから間違いなく円安に動きます。

 

ここで、またさらに、

知識がある人とない人の差がでます!

 

とにかく皆さんは

経済的自由を手に入れるための知識が

なさすぎるのです。

 

だから、なかなか成功できないのです。

 

もちろん安藤もまだまだこれからですから、

偉そうに言える立場ではありません!!

 

しかし!

安藤は人脈と行動力でこういった本当の情報、

真っ当な情報をかき集めました。

 

「@@@で稼ぐ方法!」みたいな話は

もういりません!

 

あれは全部、紹介者と販売者が儲かるだけです!

 

本当の情報を元に本当に

経済的自由になりましょう!

 

通貨の分散、資産の分散、収入源の分散、国の分散

とにかくどこで何が起こっても問題ないように

分散しておきましょう!!

 

円安になるという知識があればどうする?

 

知識があるかないかで、

今の行動が変わりますよ!

 

円安になるという

この知識が事前にあれば、

海外に資産を移すのです。

 

たとえば、100万円を12500ドルに変えて

海外においておきます。

一ドル80円の今のレートで計算して。

 

もちろんただ、おいておくだけでは、

もったいないので、

自分で運用してください。

 

 

そして、

運用がプラスマイナスゼロだったとしましょう。

 

海外は税金も安いし、

手数料も安いので、運用が日本より低くなるということは

ありませんが。

 

野村證券や銀行が手数料取りすぎなんですよ!

 

彼らの給料は1000万円を軽く超えているんですよ!

 

なんで、あいつらのために、

安藤らが損をするんですか!

 

さて、まぁ仮に運用結果利益がゼロだとしても

それでも、日本円が円安になり、

一ドル80円から130円になっていれば、

12500ドルは、162万円になっています。

 

つまり、運用に失敗しても

60万円ほどプラスになるのです。

 

そしてさらに

実はもっとおもしろい方法、知識があるのです。

 

 

それは、

安藤を信じてファミリーに登録してくれている人たちだけに

提供します。

 

あまり、ここで書きすぎると、

ファミリーメンバーの人に怒られてしまうので。

 

 

1億を作るために加速する方法

 

確かに真っ当にいけば、

20年で1億の資産は簡単に作れます。

 

普通のサラリーマンでも。

 

それは先ほど、

ご自身で計算していただいたとおりです。

 

しかし、

それでは遅いという人がいるでしょう!

 

そこでどうするのかと言いますと、

ひとつは副業で収入を増やす。

 

たとえば月に10万円の収入が増えたとします。

 

先ほどの複利の計算式に入れてみてください。

 

大幅に期間が短縮されます。

 

さらには

「複合投資」を行います。

 

たとえば、200万の元金から、

毎月5万円のインカム収入があるとします。

 

これは安藤ファミリーの中では

超現実的な数字ですね!

 

そうすると、この毎月の5万円を

また別の投資にまわすのです。

 

毎月積み立て型の不動産投資などもありますし、

ローンの返済などにもあてるのです。

 

そうすることで利回りはさらにあがります!

 

こういった知識、必ず勉強して学んでください。

 

ファミリーの中でもどんどんこういう話をしていきます。

 

もっと過激なものも公開していきます!!

 

他のアフィリエイト目的のブログとかとは、

徹底的に違うのです!!

 

 

本気でファミリーのメンバーと共に

経済的自由を目指すのです!!

 

何か一つでも参考になれば↓の

いいね!」ボタンを押してください。

人数が増えれば増えるほどいい案件が集まり

みんなが有利になります。

ご協力なにとぞお願い致します。

↓↓↓↓

2012年6月29日

このページの先頭へ