レッスン 1 !

公式テキストを読もう!

 

以下の本は全て必読です。

全て知っているものとして、ファミリーメンバーの前提知識として、

ファミリーではコミュニケーションをとっていきます。

 

少し多いかもしれませんが、

最初にインプットしていれば人生が変わりますので

頑張ってください。

 

 

土台を作れ!

デール・カーネギー著 「人を動かす」

ご縁を広げるための極意が載っています。

100年近く売れ続けている名作です。

 

本田直之 著 「レバレッジ人脈術」

人脈関係の本はこの一冊だけでいいです。

他は時間の無駄なので読まないでください。

 

ロバート・キヨサキ 「金持ち父さん貧乏父さん」

これは投資の本ではありません!

人生の考え方を学んでください。

この通りの投資はしないように。

テコの原理で人生を楽にすることが実感できる良書です。

 

追い風を嗅ぎ分けろ!

豊永貴士 著 「日本人が成功すんならアジアなんじゃねぇの?」

「日本人だからできるアジアビジネス成功術」

ビジネスはタイミングと場所が重要です。

ビジネスの場所はアジアで、タイミングは今です。

それがよくわかる良書です。

 

このファミリーは怪しい情報転売系でも

「楽して稼げる」系でもありません。

 

みんなで本気でビジネスをしていくチームです。

他のサイトと一緒にしないでくださいね。

 

小手先のテクニックも使え!

小山龍介 著 「hackシリーズ」

ネットで検索して、自分の必要そうなものを読んでください。

超効率的に時間を短縮し、

生産性を劇的にシステマティックに向上させることができます。

コテ先ゆえに時代と共に変化します。

出版年が新しいものから読みましょう。

 

本田直之 著 「レバレッジシリーズ」

特に「レバレッジリーディング」「レバレッジ・シンキング」は

ぜひ読んでください。

考えが変わります。

 

投資ならこの本!

橘 玲 著 「臆病者のための株入門」

一度に投資の全体像がよくわかる名著です。

素晴らしいです。

 

自己啓発はこれだけで完璧!

ジェームス・スキナー 「音声教材」

 

よく毎週のように本屋さんの自己啓発のブースに行く人がいますね。

 

もう自己啓発の本とはおさらばです。

「7つの習慣」も「ゴール」も「思考は現実化する」も

全てゴミ箱に捨ててください。

 

安藤の友人、スキナーさんが

全ての情報のおいしいところだけを、

わかりやすく、吸収しやすく、効率的に注入してくれます。

 

その代わり、

メモを必ずとってくださいね。

あまりの情報量の多さにメモが間に合わないと思いますが、

 

そういう人は、

「図解版 成功の9ステップ」を購入してメモ代わりに使ってください。

 

これぞ本当の音声教材です。

 

もちろん成功者であれば

分かっている話です。

安藤も全て知っていた話です。

 

しかし、ほとんど人は知らないでしょう。

安藤みたいにこれまで自己投資500万円もしてきた人なら

別に聞かなくても大丈夫です。

 

自己投資の20倍が平均資産なんですって。

安藤も自己投資がまだまだ足りないですね。

まぁ今も実は数十万円の組織に所属し、

数十万円でファンド運営会社を立ち上げるなど、

自己投資は加速していますがね。

 

本当に

この音声を聞いておいていただけるだけで、

その後、みんなで話をするときにすごく早いですから。

 

すごく助かります。

 

 

結局、成功する方法なんて、

稼ぐ方法なんて、

いくらでも目の前にあるわけです。

 

 

でも、あなたの目の前にはないでしょう?

 

 

それはその人の思考によって

見えるものが変わるからです。

 

 

この思考のことを認知心理学ではスキーマと呼びます。

 

 

赤い車を買えば、

なぜか町中はすごく赤い車が多いように思います。

 

 

女子高生のスキーマで銀座を歩くのと、

おっさんのスキーマで銀座を歩くのでは、

同じものを見ていても

 

実際に認知できるもの、

記憶しているものはかなり違います。

 

 

 

行動する前に

成功のためのスキーマを持っておいてください。

 

 

自転車で走るときに、

タイヤがペコペコでは、効率が悪いでしょ。

 

疲れるだけです。

 

 

走る前にタイヤに空気を入れる作業を

して欲しいのです。

 

 

ぜひこの音声教材で近道をしてください。

 

ここで今すぐに行動をとれるか、

後回しにするか。

 

それが成功する人としない人の差です。

行動をとられた方は安藤直通メールと

Facebookでご一報ください。

 

それがまたみんなの励みになります!

 

 

安藤は行動する人、努力する人をえこひいきします。

 

音声教材はこちらで買えます。

http://zgyysw.com/c/19/

 

変な教材やセミナー、飲み会にいくならば

そのお金と時間をぜひこちらに費やしてください。

 

 

この教材の中で言われていることを

いちいち安藤が説明していると大変なので、

中身を分かってくれているほうが助かります。

 

 

例えば、

「なぜ赤ちゃんが机から何度も落ちるのか、

そして、なぜ落ちなくなるのか」

 

 

この辺の話もおもしろいですよ。

人間の本質の話です。

 

自己投資できない人は

今後何をやっても効率が悪いです。

 

安藤の提供知識A 大成功する唯一の方法を暴露!

経済的自由になるために知っておいて欲しいこと。

 

ビジネスで大きく成功する唯一の方法をご存知ですか?

 

それは成長産業に乗っかることです。

 

これまでに成功している人物をよく考えてください。

例えば堀江さん。

 

IT産業がもしも伸びなければ、

成功できたと思いますか?

 

別に堀江さんがIT産業を成長させたわけではないですよ。

 

成長産業に乗っかっただけです。

 

他には大きく成長している人物は誰ですか?

 

私の周りにはインベーダーゲームで大成功、

今はかなりの大富豪の人もいますよ。

 

まだまだいっぱい。

 

 

つまり、これだけです。

すごく大事なことなので頭に入れておいてくださいね。

後々、使いますので。

 

このファミリーではもちろん、

参入できる成長産業なども提示していきますのでご安心を。

 

安藤の提供知識B あとは確率論!

孫正義

「知恵で勝負することが重要なのです。慣習・形式・権威にとらわれないでチャレンジするそれがベンチャースビリッツです。事業の成功は、精一杯チャレンジを続けていれば後は確率論の問題です。失敗を恐れずに、様々な手段を次々に試していれば、必ずどこかで当ります。卵は数を生まないと、試練に耐える鮭は生まれてこないわけです。」

 

意味分かりますか?

 

成長産業に乗れば、

後は10個ぐらい新しいビジネスを行なってください。

 

どれか一つが当たります。

 

そして、それを育てて行ってください。

 

絶対に稼げる方法なんてものは存在しないんですよ。

 

騙されないでください。

 

絶対稼げるなら、みんながやります。

そしてたちまち絶対稼げなくなります。

 

そうではなく、先のことは誰も読めないわけです。

単純に確率論の問題です。

 

サイコロをフル時に、何番が出るかなぜわかるのですか?

 

分かりようがありません。

 

でも6を必ず出す方法がひとつだけあります。

 

6が出るまで振り続けるのです。

いつか当たります。

 

世の中、本質は同じです。

このファミリーではもちろん、確率を効率化する方法を伝授しますので。

 

安藤の提供知識C 人の役に立て!

「稼がせてください」「何かいい方法ないですか?」

と、

皆さんはこれまで、こういう思考で行動してきたと思います。

 

当たり前ですね。

 

でもそれでは、いつまでたっても稼げません。

 

逆側に回らないと。

 

自分が目の前の困っている人をどうやって助けられるか。

 

 

この思考で行動してください。

見える世界が変わりますよ。

 

 

それはお金があるとか、ないとか、関係ないんですよ。

あなたは結構何でもできますよ。人間ならば。

 

 

例えば、いい本を読んだとします。

 

あなたは、その本から何を得られたか、

それしか考えませんよね?

 

 

だから、稼げないのです。

 

 

与える側に回ってください。

 

 

その本の著者のために自分に何ができるのか。

考えたことありますか?

 

考えてください。なんでもできますよ。

一つは丁寧な感想文、次回に読みたい内容などを手紙として

送ったらどうですか?

 

今ならブログやFacebookもありますし、メールもありますから、

距離は非常に短いですよ。

 

 

その他大勢と同じことをしている以上、一生稼げません。

 

なぜなら、大きく稼ぐとは、

少数派になり多数派から

利益をいただくわけですから。

それが資本主義です。

 

 

繰り返します。

反対側に回りましょう。

 

 

例えば、このファミリーのサイトにも

アフィリエイトが発生するリンクがあります。

 

このファミリーにどんな貢献ができるか考えて行動する。

そしてそれを例えば安藤にメールする。

 

それだけでその他大勢と差別化できますよ。

 

 

成功への道を短縮する方法

「自分が目の前の人にどうやって貢献できるかを徹底的に考える

与えられる側から与える側へ。それが成功への第一歩」

BY 安藤竜太

 

では次はレッスン2でお会いしましょう!!

何か一つでも参考になれば↓の

いいね!」ボタンを押してください。

人数が増えれば増えるほどいい案件が集まり

みんなが有利になります。

ご協力なにとぞお願い致します。

↓↓↓↓

2012年5月28日

このページの先頭へ