案件 アメリカ不動産

今、アメリカは不良債権の処理中で

不動産が本来の価格の半額以下で買えます。

 

 

競売で買うのです。

 

 

しかし、

本当は競売にかけられる前に

おいしい物件はユダヤ人が買います。

 

 

ユダヤ人が買わなかった分が

競売に回ってくるのです。

 

 

それでも十分に安いですが。

 

 

こうした物件が香港のIFAと呼ばれる代理店などに

流れて、

日本人を含め、投資家が買うことになるのです。

 

 

安藤のファミリーの方には、

いろんな手数料が重なってくる前の

この大元でユダヤ人が購入するタイミングで

購入できる権利を差し上げます。

 

 

 

世の中、すべてご縁です。

 

 

 

ファミリーに入って共に

経済的自由をみんなで目指しましょう!!

 

 

 

アメリカの歴史的不動産の下落、つまり底です。

そして、歴史的円高。

この二つが重なることはもう今後ないでしょう。

ビジネスはタイミングです。

2012年6月9日

このページの先頭へ