はじめに

皆さま、はじめまして安藤竜太です。

←安藤については左の自己紹介をお読みください。

コンテンツは右側です→

安藤がこの組織を作った理由はただ一つ・・・・

kanpai

ということです。

(注:写真は安藤です)

 

経済的自由というライフスタイルファミリー(仲良しチーム)で共に、

泣きながら、笑いながら、苦楽を共にして

挑戦、達成していこうというコミュニティです。

 

後悔はさせませんので

忘れないうちにお気に入りに登録しておいてください。

長いお付き合いをしたいと思っています。

 

 
 

 

同じ目標を持つ仲間が欲しいんです。

 

ネットビジネスにあまり詳しくない人も応援したいですね。

 

今、ネットビジネス上では騙し合いばかりです。

安藤はその裏側まで人脈が半端無くありますので、

皆様を正しい方向へ導きたいと思っています。

 

経済的自由というと金持ちバカみたいに思う人も

いるかもしれませんが、

人生を自由にデザインできるようになり、

多くの人の役に立つ人生を送ることが目的です。

ただ単にお金だけが欲しい人はすぐにこのページを閉じてください。

 

安藤はあなたを稼がせる自信はありますが、

目的が違う人はご遠慮願います。

 

一回しかない人生、多くの人に感謝され、

惜しまれながら死にましょうよ。

 

このファミリーのメンバーが達成すること

  • 安定した不労所得月収300万円で仕事から自由に
  • 住む場所は世界数カ国で家自由に
  • メインの家にはお手伝いさんで家事からも自由に
  • 社会貢献社会に価値を与える仕事をして人生を自由に
  • 自分だけでなく自分の家族も自由に
 

普通にネット上に公開されている情報ではなく、

限られた情報、投資案件をつかむことで、

これらは簡単に達成することができます。


このファミリーの特徴

安藤が経済的自由への道の案内人となる

左の自己紹介から分かる通り、

安藤は超貧乏でした。

 

なので、今時めずらしいぐらいハングリー精神があり、

何が何でも「経済的自由」を達成します。

 

這いずりまわって人脈と情報網を築き上げました。


国会議員、大臣、タレント、アナウンサー、
200億の資産家、映画監督、起業家などなど多種多様。


とにかく人に会いまくり
ネットにない情報を探しまくりました。


最初はネットの情報を頼りに
色々とトライして、結構、もしました。

 

皆さんは

「あなたにだけ教えます」

「私が○○できた秘密の方法」

「販売終了まであと○○日」

などに、もう騙されないでください!

もうね、本当に、笑ってしまいます・・・
正直・・・・。


冷静に考えてください。

本当に稼げる情報をネットで

公開するわけないでしょ!

 

本人がある程度稼ぎ、その手法だけでは厳しくなったので、
それを今度は教材にして、次なる収益化を行う。



 

こういうことですよ。

 

皆さんは教材を作る側にならないと
いつまでたっても騙され続けますよ。

 

例えばここで少しだけぶっちゃけ暴露しますけど、

ネットで販売されている怪しい情報商材で
稼げたことはありますか?

稼げるわけがない!笑

もうね、本当に、笑ってしまいますよ、
悲しくて・・。

 

いい加減、目を覚ましましょう。

 

理由は簡単。
本当に稼げる情報だったとしても、
みんなが知った時点で稼げなくなる。

誰でも稼げる方法は本質的には存在しません。

簡単な数学です。

稼ぐということは、
誰かからお金をいただくこと。

その誰かをみんなで取り合った時点で、
利益は無くなります。

ただ、ただ、販売利益、
紹介者はマージン利益が
欲しいだけです。

 

普通の業界と比べると劇的に高すぎますからね。
利回りが。

 

情報商材一つ紹介し売れれば
利益が1万から3万、
バックエンド商品が存在するならば、
10万円ぐらいの利益です。

一ヶ月に100人が買うだけでも、
300万から1000万ですよ。


いい加減、目を覚ましましょう。
踊らされてはいけません。


潤うのは、販売者と紹介者です。

相手はブランディングをして、
武装してきますが、負けてはいけません。

どうやって見抜き、立場を逆転させるかを
必死に考えてください。

投資案件も同じです。

儲かる投資がネット上などで紹介される訳はなく、
ではなぜネット上では
「儲かりますよ」という情報として掲載されいるのか、

それは、それを紹介することによるマージン利益を
紹介者は生活費にしているからですよ。

その人自身はノーリスクという構造です。

いいですか、
ネット上に儲かる話はありません!!!!!

これが真実であり、事実なんですよ!!!!

では、どうすればいいのか?

儲かる話はないけど、
儲かる話を作ることはできるんです。

誰が?

あなたがです。

どうやって?

それをこのファミリーで教えます。
簡単に言うと、
今までにないものを、
自分でこっそり作り出しましょうということです。

時にはチームを組んで。

そうすれば、驚くほど簡単に稼げます。

あなた自身が脳みそに汗をかいて
考えぬいて、新しいものを作るのです!

作るしかないんですよ!
自分で!
いい加減目を覚ましましょう!!

ここで大事なのは、
儲かる方法、
話があるわけではないということです。


それはこのファミリーで作るのです。

実はこれが真実です。

「○○な秘伝の方法がついに公開!」
みたいなのが笑えるようになりますよ、あなたも。


今までにないものを作るから儲かるのです。

儲からなくなればそれを
教材として売ればいいです。
それだけでも2000万円ぐらいにはなります。

そして、その実績を引っさげて、
「なんとか塾」みたいなの作れば、
また1000万ぐらい儲かります。

その後は自分の読者会員に定期的に、
教材なりを紹介していき、
毎月新商品を紹介して100人が買えば、
毎月100万円です。あっという間にね。

はい。
こういうことです。
今のネット情報業界の構造が
リアルに理解できましたか。

笑うでしょ、これは。

ちょっと熱くなりすぎて、
本筋からそれました・・・。
詳しい内容は右側のコンテンツに書いて
ありますので、
読んでみてください。

さて、話を戻しますと、
ハングリー精神があり
人脈もある安藤が案内人になるので
安心してくださいという話でした。

安藤は

ネットではなく、直接会って情報を掴んできました。

 

その人脈、ご縁を大事に大事にすることで、

例えば、安藤の例では─

・日本の不動産投資(マンション)年利20%

ご縁で絶対に空室にならない。安定利回り。

その裏側は若い生活保護受給者が入居しており、

基本的にこの部屋からはもう死ぬまで出ない。

これも普通に投資をしているだけでは少子化の日本では勝てないのです。

世の中には、裏側、限られた人にだけ情報が回ってきます。

 

・投資案件 月利5%

こういった情報も限られた人にしか回りません。

こんな情報、もしネットで流すと、大変なことになりますからね。

月利5%ということは、

500万円を複利で運用すれば、

5年で1億になります。

かのアインシュタインは言いました。

「人類最大の発明は”複利”である」と。

 

・その他 月利3%~年利20%の案件多数投資

FX,自動売買、株、カナダの土地、原油などなど。

もちろん全て裏側の情報を元に投資しています。

 

安藤の周りには数百億の資産を持つ複数の人がおり、

数億円なんてのは大勢います。

 

なので、普通に

「上がった」「下がった」なんかに

投資なんてしません。

 

限られた案件のみです。

正直、ここまでたどり着くのには大変でした

 

何度も騙されたので・・・。

 

皆さまと同じ目標を持つこの安藤が

経済的自由への道の案内人となり、

徹底して、情報提供を行なっていきます。

 

しかし、これも基本的にファミリーのメンバーだけです。

理由は今さっき書いた通りです。

不特定多数に本当の方法を公開するわけがないでしょってこと。

 

例えばいい投資の話があっても、枠が非常に少なく、

一日でなくなったりもするのです。

 

もちろん安藤もまだまだです

目標を達成すべく今もかなりの努力をしています。



これは安藤がいつも自分に言う言葉です。

ちなみに炎を持つ写真の男は安藤です

死ぬ気でやれば何でもできます。

 

成功するためには
既に成功した人から学ぶことだけですか?


それではもう手遅れです。

 

このネットの世界の成功者は、

ある程度知識は分けてくれますが、本当の部分を

不特定多数に教えることはしません。

それはネットという構造上の問題です。

 

例えば、

ソフトバンクの孫さん、楽天の三木谷さんなど、

安藤も会ったことありますが、

既に今成功している人から

どこまで情報をもらえますか?

 

情報というのは対等な立場になって

ようやく対等なものを受け取れます。

 

例えば、孫さんや三木谷さんの

成功前からの仲間、同志は

今どうなっているかご存知ですか?

 

もちろん大成功しています。

かなりの資産家です。

 

つまり肝心な成功法則は

「これから間違いなく成功する奴に
成功前からくっついて行け!」


です。

 

安藤は間違いなく成功します。

今まで目標を達成できなかったことは一度もないので。

 

では、なぜ安藤は

自分が自腹を切って得た経験、情報を

ファミリーメンバーの仲間内だけとは言え、発信するのか。

 

その理由は以下です─

 

このファミリーを組織した理由

理由はただ一つ。

縁

「ご縁」です。

 

ご縁を紡ぐことが成功への最も近道だからです。

 

アメリカの大富豪 アンドリュー・カーネギーの石碑

「自分より賢き者を近づける術知りたる者、ここに眠る」

Here lies one who knew

how to get around him men

who were cleverer than himself.

この意味は分かりますね?

 

安藤の知り合いの社長は安藤にこう言いました。

「金持ちなる前に、人持ちにならないといけない。

人がいれば、住む場所も仕事もお金も何も困らない」

 

そして安藤の考える

ご縁の本質とは、「人に与える」ことです。

 

例えば─

隣の家の子供に誕生日プレゼントを買ってあげてください。

かなりの確率で何かが返ってくるでしょう。

 

この世の中、人に与えた分が返ってくるのです。

上司にお土産を買ってください。

必ずその分の何かが返ってきます。

 

社会は鏡です。

人から受け取りたければ、

「まず与えよ」

これが合言葉です。

まず最初に考えなければいけないことは、
自分が今目の前にいる人に何をしてあげられるかです!



安藤がこの組織を作り、

多くの人に感謝される情報提供を行う理由、

何となく分かったのではないでしょうか。

 

経済的自由達成のための具体的な方法

安藤は安藤のためにもファミリーメンバーには
稼いでもらわないと困るのです。

みんなが安藤に感謝できる状態にしてこそ、
安藤も成功するからです。

安藤のブログとその他の同種のブログを
比べてみてください。

安藤はアフィリエイト報酬など
目先のことを考えていませんので
違うのです。

アフィリ目的の時代はもう終わりました。

これからは本当に自分が社会に、
どれほどの価値を与えられるかです。

さすれば、いつかは返ってきますよ。

安藤はファンをたくさん作りたいんです!
人から感謝されたいんです!
本も出したいんです!
子供に自慢できる父親になりたいんです!
ファンが増えれば、すべて達成できます。
感謝も仲間も本もお金も。

最高の人生じゃないですか。
多くの人に感謝されながら死んでいくなんて。

なのでファミリーメンバーを
全力で応援します!

一緒に苦労しましょうよ。
本当にあきらめそうになるかもしれません。
喧嘩もするかもしれません。


それでも、いつかは報われると信じて
頑張りましょうよ。

辛ければ辛い分だけ、成功があるんですよ。

絶対成功してくださいね!
そして、その時、初めて、
安藤と乾杯しましょうね!

さて経済的自由になるまでのレッスンを簡単に書きます。

より詳細はブログ右側のコンテンツにあります⇒

簡単に流れだけ書きます。

 

レッスン・ゼロ

・フェイスブックの安藤グループに加盟

・成功する覚悟を決める

 

レッスン① 土台を作る

ここでは一般の書籍を中心に
ファミリー公式テキストを指定します。


アフィリエイト報酬だけを目指すのであれば、
「◯◯円稼いだ私の方法」みたいなのを、
宣伝すればいいのでしょうが、


そんな目先の利益をとっても何の意味もありません。

一般に売られている書籍です。
各自で好きなところで買ってください。
どうしてもお金がないのであれば、
安藤が一冊プレゼントします。


その代わり絶対成功してくださいよ笑

安藤も全員に本を買ってあげれるほど
まだ余裕はないので笑


ここでしっかりと効率的な考え方を
まずは身に着けてください。


これがあるかないかで全然違いますよ。
暗闇の道を、ライトを照らしながら進むのか、
手探りで進むのか、です。


ライトを提供しますので、ぜひ学んでください。

そして絶対必須の
安藤の提供知識A、B、Cも載せてあります。


レッスン② 目標設定


レッスン1で学んだことを元に目標を宣言してください。
あなたはたまたま目的地に着くことはありません。

目標を決めて初めて、
一歩を正しい方向へ踏み出せるのです。


当たり前のことをなぜしないのでしょうか。

ネット上の「○○な方法」といった都合のいい言葉に
踊らされていませんか?


フェイスブックの安藤グループの中で宣言してもらうのと、
安藤にも直接メールください。

そしてここでは安藤の提供知識D,E,Fも提示します。

 

レッスン③ 原資を稼ぐ

→給与以外の収入源を作りましょう。
ポイントは在庫リスク無しで利益率の高いビジネスです。


外注化することで不労所得にも成り得ます。

かならず活動報告は
随時フェイスブックの秘密グループに
アップしていただきます。
これが非常に良い結果を産みます。


学校の部活動を思い出してください。
なぜあんなにも辛い練習が
毎日達成できたのか・・・


その答えは・・・・・・分かりますね?


レッスン④ 投資で増殖させる

→お金に働かせます。

最初からある程度まとまった資産がある人は

この段階からでも可能。

安藤が究極の増やし方教えます。

レッスン⑤ その投資自体をビジネスに変える

→これはメンバーの人にのみ教えます。

レッスン⑥ これらの途中でご縁を広げる

→思いがけない展開になることに驚くでしょう。

レッスン⑦ 他人の役に立つ、他人を幸せにする

→これが驚くほどの好循環を生みます

レッスン⑧ 祝! 真の経済的自由達成

→もはやレッスンではありません笑

安藤と出会えたからには、

そんなに難しいことではありません。

このブログの右側→→→→→

色々なコンテンツ、内容を書いています

しかし、ここに書けない話もあります。

ここに書けない理由は分かりますよね?

 

それらは全部まとめて文書で、

冊子「経済的自由への道しるべ」として

ファミリーメンバーの方に登録と同時に

お渡しします。

 

安藤は最近流行の音声や動画が嫌いです。

あんなものは子供だましです。ただの客引きです。

どうせ会えないなら文書の方が、

時間の節約、話の整理、理解、記憶、使い勝手の面で

優れています。

文書を高速で読み、要点を理解、記憶し、

必要があれば後で参照する。これが一番効率的。

ファミリーの方はだまされないように。

1時間の音声は文書にすれば10分で吸収できます。

あなたは内容のある音声教材を聞いたことがありますか?

通常は素人の音声など作成者が楽をしたいからですよ。

 

追伸

これから日本がどうなるかは皆さん分かっているでしょ。

日本以外の収入源、日本円以外の収入源、

日本以外の居住権、日本語以外のコミュニケーション。

個人がちゃんと世界の動きを見て行動をとらないといけません。

このファミリーに入れば、あなたは仲間の行動に触発されて、
行動をとるしかなくなります。

その競争環境を安藤が作りますから任せてください。


行動せずにはいられなくなりますよ笑

そして行動し続けていれば成功します。

「事業の成功は、
精一杯チャレンジを続けていれば後は確率論の問題です」
By孫正義


サイコロを振っていれば必ずいつかは6が出るのです。
振るのをやめなければね。


 

安藤の誓い

  • 必ず目標達成まで死んでも走り続ける
  • メンバーには自分が損するぐらい情報提供をする
  • 法律は徹底して守る
  • 懇親会は開かない(酒とご飯を食べても無意味。)
    →酒は体や脳に悪い。乾杯は経済的自由を得たその時だけ。
  • 代わりに勉強会を定期的に開く→自由へ向けて一直線。
  • 48時間以内にメールを返す
 

ファミリーメンバー鉄の掟

  • give&giveの精神を忘れない
  • ご縁を大切にする
  • 法令尊守
  • 健康無き成功はない。
  • 必ず行動を起こす
  • 公式テキストは必ず読む(本買うお金がない人には郵送します)
 

ファミリーの活動内容

■徹底した交流

・フェイスブックに秘密グループ作成

フェイスブックには

誰にも見られない秘密グループというグループ機能があります。

ここでメンバー同士の交流、安藤との交流を行います。

・安藤から情報共有のためのメール配信

いい情報がある時だけの超不定期配信です。

毎日不要なメールが来ても邪魔なだけでしょ。

メールマガジンをたくさん購読している人は一度、

整理した方がいいですよ。専用のアドレスを別に作るとか。

・勉強会開催

懇親会なんて開催しません

お酒とご飯を食べて
和気あいあいなんてクソくらえです。


安藤たちが目指すのは、そんな馴れ合いではなく、

共に経済的自由という乾杯を誓い合った同士です。

安藤との乾杯は経済的自由になったその時まで

とっておきましょう。

スパルタで行きますよ!

このサイトでアフィリ報酬があがれば

ご飯代、資料代などに回します。

 

■共に投資、共にビジネス

・安藤もこのファミリーのメンバーです。

お互い協力してビジネス、投資をこなしていきましょう。
安藤と共に手を組んで
ビジネスをすることもあるでしょうし、


メンバー同士もあるでしょうし。

ファミリーへメンバー登録について

■必ず上記の掟は守ってください

■公式図書を買うお金すらない人には安藤が郵送します

「人を動かす」を郵送します

■ここに書けなかった本当の話も含めて

電子版小冊子「経済的自由への道しるべ」を登録と同時にお渡しします。

 

最後に一言

数年後、

砂漠の真ん中でそれぞれの妻、子供らと一緒に乾杯しましょう。

辛く、歯を食いしばった昔を笑いましょう。

共に過ごした時間を懐かしみましょう。

楽しみですね。

kanpai

何か一つでも参考になれば↓の

いいね!」ボタンを押してください。

人数が増えれば増えるほどいい案件が集まり

みんなが有利になります。

ご協力なにとぞお願い致します。

↓↓↓↓

2012年5月8日

このページの先頭へ